東京駅から天王洲アイルへのアクセス。おすすめの行き方は?

天王洲アイルでは土日も夜も人で賑わい
人と人とがコミュニケーションできるような
内容の街づくりを目的としました
羽田空港からは、30分以内でいけるという
大変便利な場所に位置しております。

さて、東京駅からはどのように行けば良いのか
あらゆる行き方を徹底的に調べるとともに
おすすめの行き方をご紹介いたします。

スポンサードリンク

電車で行く方法

天王洲アイル

東京駅に関して

東海道新幹線や東北新幹線などで上京する場合
乗車券は「出発駅→東京(都区内)」
という乗車券となります。
改めて乗車券を買い直すことはありません。

さらに最寄りの改札口が
八重洲口というところに出ます。
しかし、在来線に乗り換える場合
八重洲口を出てはいけません。
JR線乗り換え口を通りましょう。

在来線連絡改札では、乗車券・特急券を重ねて通します。
このとき不要となる特急券のみ回収され
乗車券のみ戻ってきます。
「新幹線からJR在来線に乗り換える風景」
下記動画を参照してください
必ず乗車券だけが戻ってますね。
取り忘れに注意しましょう
↓    ↓    ↓

在来線は、10番線までありますが
新幹線連絡口から近いのが10番線です
そして9.8.7という順番になります。
出来れば、中央通路を歩いていかれると乗り換えに便利です。
東京駅構内図
画像引用 http://matome.naver.jp/odai/2141153866037117501

山手線で浜松町へ行きモノレールで天王洲アイルへ

東京駅構内に入ると以下のような表示板があります。
これを必ず、目に止めながら歩きましょう。
山手線5番線
東京駅の5番線が山手線外回り
品川・渋谷方面乗り場です。
同じホーム6番線には、京浜東北線があり
どちらに乗っても3つ目の浜松町駅に停車します。
但し、京浜東北線は平日の10時から14時まで快速が走ります。

JR浜松町からモノレール乗り場への行き方

山手線は11両編成です。
東京駅山手線ホームを進行方向後ろに移動して
後から2両目(10号車)に乗車すれば、
浜松町駅で下車した際にモノレール乗り場への
上りエスカレーターがすぐ近くとなります。

エスカレーターを上がって右へ進むと
そこはモノレール乗換口です。
モノレール乗換口から右前方へ進めば
モノレールのきっぷ売り場があり、改札もあります。
モノレールの改札口前には
航空会社の自動チェックイン機もあります。
駅構内図
赤い矢印に従って進んでください
浜松町
スポンサードリンク

モノレール浜松町から天王洲アイルへ

次の駅(乗車時間約4分 運賃200円)が天王洲アイルです。
時刻表
早い順に 空港快速・区間快速・普通とありますが
天王洲アイルは空港快速は止まりません

電車とバスで行く方法

先ほど紹介しました浜松町より
2つ先が品川駅です。
東京駅からは京浜東北線乗っても止まります。
山手線品川まで    東京駅から5駅10分乗車
京浜東北線品川まで  東京駅から2駅7分乗車

品川駅からバスを利用

品川駅構内図です
品川駅構内図
画像引用https://www.jreast.co.jp/estation/stations/788.html
品川駅で中央改札を出ます。
中央改札へ出るのにあらかじめ
乗車しておくと便利な車両は

山手線2番線(外回り・渋谷方面)2番線に到着します

  • 11両目 階段・エスカレータ上る
  • 9両目 階段上る
  • 7両目 階段上る
  • 5両目エレベータ昇る
  • 4両目 階段・エスカレータ上る

京浜東北線は4番線に到着します。

  • 7両目 エスカレータ昇る
  • 6両目 階段上る
  • 4両目 階段上る
  • 1両目 階段上る

どちらも、先頭は数字が大きい車両です。
つまり1両目が進行方向一番後ろです。

中央改札口出たら、右へ曲がってください
自由通路をずっと歩くと東口(港南口)へ出ます

※港南口は、新幹線ホームから一番近いです
東海道新幹線でお越しの方は
品川で降りて、港南口出て
バスを利用された方が早いです

バス乗り場の地図です
画像引用http://bus.ekitan.com/bus/noriba/2236_01.shtml
天王洲アイル方面行の路線バス
品川駅東口4番乗り場(赤で囲んだ4番
品96甲 天王洲アイル循環

品川駅東口5番乗り場(赤で囲んだ5番
品96乙 JALビル行

以上の行き先が天王洲アイルを通ります。
運賃200円 乗車時間15分弱です。

※但し、品96甲系統は朝のみの運行です。
日中以降は品96乙系統をご利用ください。

タクシーを利用

乗務員さんに
「東京モノレール羽田線・天王洲アイル駅前の信号(昭和通り・海岸通り・報知新聞東京本社経由)」
と申し伝えましょう。
八重洲口から天王洲アイル駅まで
7キロ走行で所要30分前後です。
無停車での単純計算では2,330円になります。
それにより跳ね上がる加算運賃も変わるので
450円~630円程度のプラスは見込んでください。

※降車の際、「領収証」の請求をお忘れなく。
万が一忘れ物をしたときのお問い合わせの
方法に絶対欠かせないものです。

まとめ

東京駅新幹線ホームから天王洲アイルへの所要時間
(乗り換え・移動時間も含みます)

浜松町からモノレール利用 約30~35分
品川からバスを利用    約40~45分
時間は大体の目安です。

モノレールの乗り換えに戸惑わなければ
浜松町からモノレールで行った方が
若干早いでしょう。

早く行けるポイントは
浜松町でモノレールの乗り換えがスムーズに出来ることです

品川でのお泊りは
⇒【新幹線付プラン】品川プリンスホテル



スポンサードリンク



コメントを残す



CAPTCHA