東京駅から隅田川花火大会第二会場(蔵前)へのアクセス。おすすめの行き方は?

隅田川花火大会には
第一会場・第二会場とあります。
ちなみに
第一会場に近い駅は
浅草です。
東京駅から浅草駅への行き方はこちら
但し、この駅への集中は異常なまでになります。
ここでは、穴場でもある第二会場の最寄り駅
アクセスについて、紹介していきます。

スポンサードリンク

第二会場最寄り駅

都営地下鉄「蔵前駅」より徒歩5分
JR・都営地下鉄「浅草橋駅」「両国駅」より徒歩10分
ここでは、3つの行き方を紹介します。

JRのみ利用する

東京駅の4番線が山手線内回り
(上野・池袋方面)方面乗り場です。
同じホーム3番線には、京浜東北線があります。

進行方向前から3両目に乗り、2つ目の秋葉原で降ります。
秋葉原で、総武線(千葉、津田沼方面)と記された
階段がありますので、それを上ります。
すると総武線6番線津田沼又は千葉行きが来ます
次の浅草橋で降りて10分歩けば第二会場です。

新幹線でお越しになられた方は
乗車券が「出発駅→東京(都区内)」
という表示になってます。
故に最寄り駅まで無料です。
所要時間10分 会場まで徒歩10分です。

JRと大江戸線を利用する

御徒町から徒歩で大江戸線へ
JR御徒町から大江戸線上野御徒町までは
徒歩6分くらいです。
JRからだと、大江戸線の入り口が
ちょっとわかりにくいので
それだけ気をつければ大丈夫でしょう。

JR御徒町駅の北口に出てもらって
改札を出て右手の方の道路に出る
線路沿いに地下鉄の入り口が見えるはずです。
一旦地下通路に入れば、後は「(都営)大江戸線」と言う
表示にしたがって歩けば大丈夫です。
スポンサードリンク


上野御徒町から大江戸線2番ホームから
両国・大門方面光が丘行に乗り二つ目の駅が蔵前です。
進行方向真ん中あたりに乗って
降りたら最寄りの改札出ればそこは人で一杯です。
料金180円・所要時間16分 会場まで徒歩5分です。

東京メトロ東西線と都営浅草線を利用する

東京駅から東京メトロ大手町へのアクセス

東京駅日本橋口から駅を出て
東西線大手町駅へ向かう方法です。
先ず、東海道新幹線の場合
電車降りたらホームの先頭(16号車の方)へ進み
ホームの一番端で階段を降りて
日本橋口改札へ向かいます。
そのことから、新幹線は先頭の
16号車あたりにお乗りになると便利です。
その後、改札口を出たら左へ曲がり
東京駅の日本橋口から外へ出ます。

次に、東北・上越新幹線等の場合
東海道新幹線とは逆に
電車降りたらホームの後方(上野寄り)へ進み
ホームの一番端で階段を降りて
日本橋口改札へ向かいます。

こちらは、列車によって車両の数が違うので
何号車乗ればいいか示しにくいですが
一番最後尾にお乗りになると便利です。
こちらも改札口を出たら左へ曲がり
東京駅の日本橋口から外へ出ます。
なお、東北・上越新幹線等(JR東日本)の日本橋口改札
利用出来る時間に制限があり
8:30から19:30の間しか利用出来ません

新幹線等をご利用になり前記以外の時間に
東京駅で下車の場合は新幹線中央乗換口から
在来線側に出て八重洲北口改札から
駅の外に出る形となります。
日本橋口を出たら、ホテルメトロポリタン丸の内の
へりを通って道路の方へ進むと
車道の手前に地下鉄へのB7の出入口が見えます。
その出入口から中に入って階段を降り
突き当りを右へ曲がった後
地下の大きな通路に出たら左へ曲がります。
その大きな通路を真っ直ぐ進むと
東西線大手町駅の改札口へ行き着きます。
徒歩6分程度です

*ポイントになる

  • 日本橋口
  • 八重洲北口
  • B7の出入り口

図の中で○で囲ってあります。
東京駅から東西線

地下を通って大手町へ行く方法

先ほどは「日本橋口」を出てと紹介しましたが
もう一つの方法として

日本橋口を出る手前の右側に
地下に降りる階段があります。
それを利用して行けば
東西線大手町まで地下でつながっています。

こちらの動画を参照してください。
日本橋口手前の地下入り口は
通り過ぎてしまいそうな場所にあります。

乗る前の注意事項

東京メトロと都営地下鉄は運賃形態が別々です。
よって、本来それぞれを乗る場合は
別々にきっぷを買って乗る必要がありますが
そうなると地下鉄同士なのに
それぞれ初乗り運賃がかかり割高になります。

それを少しでも割安にし乗客に
便宜を図るために乗継ぎ割引の制度があります。
この適用を受けるには
最初の乗車駅で、最終目的地までの
「乗継ぎ連絡きっぷ」として購入するか
乗継ぎ駅で出場前に精算機で乗継ぎを選択して
最終目的地までの精査をした場合に適用されます。

購入の仕方

東京メトロ/都営地下鉄の連絡乗車券の場合
「東京メトロ(都営地下鉄)連絡乗車券」というボタンを押し
運賃表に出ている目的地までの運賃のボタンを押し
料金を入れると1枚の切符で乗れます。

連絡口改札で、くれぐれも切符の取り忘れが
ないように十分気を付けて下さい。

東京メトロ東西線で、船橋・津田沼・千葉方面の
電車に乗って次の日本橋で降ります。
ここで、都営浅草線日本橋に乗り換えるのですが
進行方向一番前に乗ってください。
降りたら、そのまま前に進みますと
都営浅草線 日本橋駅の連絡通路があります。

日本橋駅では2番ホームから発車する
浅草線 各停に乗ってください。
行き先はどこでも大丈夫ですが
成田空港行きなど特急電車も来ますから
絶対に乗らないようにしてください

都営浅草線 日本橋駅から4つ目が蔵前です。
料金280円 所要時間13分 会場まで徒歩5分です。

まとめ

最寄り駅から帰るときは、大会会場の5キロ圏内は
どこも混みます。
100万人近い観光客が訪れるのですから!!

どうしても混雑が嫌だ!という方は
終了30分前くらいから駅に向かいましょう。

但し、最初に来た最寄り駅ではなく
できるだけ離れてところまで歩いてみましょう。

宿泊にお困りなら
こちらは本当にお得です
【日本旅行】 往復のJRと宿泊がセットになって、こんなにお得!!

50万軒以上の豊富なラインアップ。最大75%オフでホテル予約!



スポンサードリンク



コメントを残す



CAPTCHA