隅田川花火大会2016 穴場スポットに関して紹介します。

隅田川花火大会日程
隅田川花火大会は
例年7月の最終土曜日に開催されます。
そのため2016年は7月30日(土)
開催される見通しです。

打ち上げ時間は午後7時5分~午後8時30分
荒天の場合は翌日7月31日(日)に順延。

両日共に実施できない場合は中止となります。

雨天など実施の可否が確定できない天候の場合は
当日の午前10時に、荒天などの場合には
当日の午前8時に、それぞれ実施の可否を決定されます。

スポンサードリンク

隅田川花火大会

第一会場第二会場があります。
第一の最寄りは、浅草駅(銀座線、都営浅草線、東武線)です。
第二も最寄りは、蔵前駅(都営浅草線、都営大江戸線)です。
東京駅から隅田川花火大会第二会場の最寄り駅(蔵前)へのアクセスの詳細はこちらです
初めて隅田川花火大会に行く方は
第一会場の墨田公園や
吾妻橋周辺に集まってしまうのですが
一番混雑しますので、失敗のもとです。

座って見る為には
前日より張っていないと厳しい状況です。
遅くとも当日12時までに
公園で場所取りをしなければいけません。
しかも人だらけで
買い物もトイレもままなりません。

遅い時間に橋周辺に行くと警察の規制で
強制的にずっと歩かされ
花火どころじゃなくなりますので
注意しましょう。
さらに会場から、最寄り駅まで
遠いという難点もあります。

逆に第二会場では
当日は国道6号線沿いが
道路交通規制(18:00閉鎖)されます。

そこから江戸通り・春日通りが
歩行者天国になるため
それを逆手に取り地元の方々と一緒に
道路にブルーシートを持って場所取りを行えば
かなり至近距離で花火を楽しめます。

ビルの陰で見えない場所も多々ありますが
少し移動すれば見られるようになります。

ちなみに、打ち上げ2万発のうち
55%は第二会場で打ちあがります。
なお、駅が混雑しますので、17時くらいには
蔵前周辺に到着していた方がいいと思います。

21:30くらいに
歩行者天国が解除されます。

隅田川花火大会穴場スポット

花やしき

隅田川花火大会当日は
花やしきへ遊びに行ってみましょう。
①入園ゲートにて抽選会参加用紙をもらう
※配布時間 10:00~14:30まで
②園内フラワーステージへ
抽選会参加用紙をもっていき
抽選番号をGET!
※受付時間 10:00~15:00
③抽選会の時間までは花やしき内で
遊んだりして時間をつぶしましょう
※ゲートで手続きをすれば再入園もできるます
④5:00になったらフラワーステージに集まりましょう。
そしてドキドキの抽選が始まります
見事当選すれば最高の
隅田川花火大会を堪能できます。

花やしき周辺の地図を載せます。

東武鉄道の浅草駅

つまり松屋デパートの2階です。
端っこの方からだったら
花火が良く見えます。
駅自体が隅田川に隣接して
建っていますのでよく見えるのです。

松屋浅草の地図を載せます。

桜橋の近く

隅田川花火大会当日の朝
桜橋の近くをシートなどで場所取りをして下さい

桜橋の地図を載せます

小松橋通り周辺

少し隅田川花火会場から
距離があるのですが通行規制がなく
ほんとにゆっくり花火を
見ることができるスポットです。
歩き見の規制がありません。

混雑している場所は嫌な人は
こういう場所から
隅田川の花火を眺めるのはどうでしょう。
浅草駅で降りて浅草寺を目指してください。
過ぎたあたりがこの穴場の場所です。

厩橋交差点

厩橋交差点付近は意外です穴場です。
特に川から離れたほうに陣取りましょう。
座りながらゆっくり
花火を見ることができます。
都営大江戸線蔵前駅より
隅田川に向かって歩いてください。

17時に到着すれば
余裕で場所取りができます。
ここは、川からはなれた方に
陣取ると座って花火を見ることができます。

廓橋交差点の地図を載せます

本所三丁目交差点

周辺の建物が低いので
視界を邪魔をする障害物が少なく
第二会場の花火が眺めやすい穴場です。

空を見上げると花火が至近距離に見えます。
交通規制前には注意して
移動しておくことをお勧めします。

東武伊勢崎線業平橋駅から三ツ目通りに出て左折
453号交差点を超えて3つ目の交差点です

念のため地図をのせます

本所吾妻橋側

隅田川花火大会の当日は浅草側はどうしても
隅田川花火大会の大混雑します。
あえて、混雑を避けて本所吾妻橋側から
見るのもありだと思いますよ。

少し距離はありますが
十分に花火を楽しめると思います。
特に電柱付近は
場所取りされていない部分なので
ポッカリ空いていることが多いです。

向島5丁目交差点付近

隅田川の花火会場から少し距離があるのも
穴場になっている理由でしょう。

この場所はもともと地元の人がゆったり
隅田川花火大会を見ていたスポットです。
地元の人は、リクライニングチェアーやゴザ等を敷き
のんびり花火を見ています。

この紹介によって
迷惑をかけることが無いように
くれぐれもマナーは守ってください。

打ち上げ場所との距離も
直線距離では短くで穴場中の穴場です。
ちょうどさえぎる高い建物も
少なく絶好の見物場所です。
東武曳船駅下車国道6号(水戸街道)へ向かい
6号にでると左折し
向島5丁目交差点付近です(ファミリーマート周辺)

念のため地図を載せます。

東京での宿泊は?

念のため、東京での宿泊施設も
紹介しておきます。
宿泊施設をお探しの場合は
こちらを参照ください。

50万軒以上の豊富なラインアップ。最大75%オフでホテル予約!

【日本旅行】 往復のJRと宿泊がセットになって、こんなにお得!!

まとめ

どちらの会場で見るか!!
第二会場の最寄り駅は
都営地下鉄大江戸線・浅草線「蔵前」です。
もちろん露店も数多く出ています。
コンビニも多いため、買い物やトイレにも便利です。
という訳で、隅田川花火を気軽に楽しむなら
第二会場が絶対にお勧めです。
東京駅から隅田川花火大会第二会場の最寄り駅(蔵前)へのアクセスの詳細はこちらです

高速バスなら気軽にお出かけ!格安予約なら【バスリザーブ】

歩き疲れないような靴選びしましょう。女性用はこちら

歩き疲れないような靴選びしましょう。男性用はこちら



スポンサードリンク



コメントを残す



CAPTCHA