東京駅(新幹線ホーム)から東京学芸大学へのアクセス。おすすめの行き方はこれです!!

東京学芸大学と言えば、教員資格養成のイメージが
強いかと思います。
メインはそうですが
教員就職者以外の主な就職先として
大和証券、日本航空、東京都庁、調布市役所
日本郵便、全国農業協同組合連合会
マイナビ、明治安田生命などもあります。

行き方としては2通りです。
JR 武蔵小金井駅・北口より
【京王バス】〔5番バス停〕「小平団地」行に乗車して
5分後「学芸大正門」下車、徒歩約3分(徒歩の場合は約20 分)

JR 国分寺駅より北口より
徒歩約20 分(JR国分寺駅北口 → 早稲田実業学校 → 連雀通り/小金井市保健センター前)

この2通りに関して詳しく説明していきます。

スポンサードリンク

新幹線降りてからJR在来線乗り換え方法

東海道新幹線や東北新幹線などで上京する場合、
乗車券は「出発駅→東京(都区内)」という乗車券となります。
改めて乗車券を買い直すことはありません。
さらに最寄りの改札口が
八重洲口というところに出ます。
しかし、在来線に乗り換える場合改札口を出てはいけません。
JR線乗り換え口を通りましょう。
在来線連絡改札では、乗車券・特急券を重ねて通します。
このとき不要となる特急券のみ回収され、乗車券のみ戻ってきます。
「新幹線からJR在来線に乗り換える風景」
下記動画を参照してください
必ず乗車券だけが戻ってますね。
取り忘れに注意しましょう

↓    ↓    ↓

在来線は、10番線までありますが
新幹線連絡口から近いのが10番線です
そして9.8.7.6.5という順番になります。

JR中央線を利用する場合の注意点

東京駅を経由して来られるのであれば
東京駅中央線(1番線・2番線)
但し、新幹線線の降車が八重洲側 中央線の乗車が丸の内側
つまり東京駅の端から端まで歩きます。
出来れば、中央通路を歩いていかれると乗り換えに便利です。
東京駅構内図
画像引用 http://matome.naver.jp/odai/2141153866037117501

他の在来線は2階に上がったところにホームがありますが
中央線だけは、3階に上がる形となります。
故によほど足に自信のある方以外は
エスカレータで上がることをおすすめします。
新幹線降りてから、中央線のホームにたどり着くまで
最低でも10分~15分以上は時間を見てください。
これは、迷わずすんなりいけた状態の時の時間の目安です。
中央線は東京駅が始発駅ですので、
1番線・2番線どちらから乗ってもかまいません。
オレンジ色の列車にご乗車ください。
JR中央線「快速」東京駅時刻表/平日
JR中央線「快速」東京駅時刻表/土曜
JR中央線「快速」東京駅時刻表/日曜
東京駅から中央特快又は中央線快速に乗ります。

武蔵小金井からバスを利用

中央線快速を利用して14駅40分武蔵小金井に着きます。
あるいは、中央線特快・青梅線特快で6駅28分三鷹まで乗り
同じホーム中央線快速に乗り換えて3つ目の武蔵小金井
こちらだと乗り換え待ち時間含めて37分なので
最初から快速に乗ってもあまり変わらないです。

武蔵小金井からバスの乗り方

武蔵小金井駅北口⑤番乗り場で
京王バス 武41 小平団地行きに乗車してください
2つ目(5分乗車)学芸大正門前で降りて
そのままバスの進行方向に沿って歩いていくと
3分くらいで左手側に東京学芸大学正門が見えてきます。
京王バス小平団地行き乗り場
http://bus.ekitan.com/bus/noriba/3145_01.shtml
5番乗り場は、改札を背にして左に行くと
すぐにバス道路があります。
信号を渡らずに左折して少し歩くと
スーパー西友が見えてきます。
そのあたりに5番乗り場があります。
武蔵小金井発バス時刻表
スポンサードリンク

国分寺から徒歩

東京駅から中央特快に乗ります。
もちろん快速でも行けますが、時間かかります。
中央特快に乗った場合は、7つ目の国分寺で降ります。
(乗車時間35分)
東京駅から中央線快速の所要時間の詳細はこちら

  • 国分寺駅北口(改札出て左)に出ます
  • そのまま真っすぐ歩くと突き当りますので右に曲がります
  • 道が三つ又に分かれているところに来たら、真ん中の道に入ります
  • 国分寺本町一の交差点を直進します
  • 国分寺街道を直進し、正面に交番が見えたら右に曲がります
  • 連雀通りを直進し、学芸大正門のバス停の先を左に曲がります

東京学芸大学に到着です
歩く時間は、約20分から23分です。
学芸大学正門
画像引用http://blogs.yahoo.co.jp/kodomo_carnival/14695508.html

念のため地図をのせます。

タクシーを利用

武蔵小金井駅からも国分寺からも
タクシーの料金は900円程度です。
但し、武蔵小金井からの方が道はすいています。

※降車の際、「領収証」の請求をお忘れなく。
万が一忘れ物をしたときのお問い合わせの
方法に絶対欠かせないものです。

まとめ

初めて行く方は、武蔵小金井から
バスを又はタクシーを
利用することをおすすめします。
歩いて行けますが、周辺の土地勘がないと
どうしても迷ってしまいます。

初めての土地で迷うと
精神的な負担が大きいです

国分寺でお泊りなら
【往復新幹線付プラン】ホテルメッツ国分寺



スポンサードリンク



コメントを残す



CAPTCHA