東京観光スポット おすすめモデルコース① 東京駅から築地・浅草・銀座

東京駅に着いてから
築地場外市場の見学と昼食
その後は浅草へ移動して
雷門・浅草寺の見学
そして最後はスカイツリー見学

これらの名所を効率よく回る為に
どのような行き方があるのか
詳しく紹介していきます。

スポンサードリンク

東京駅から築地への行き方

築地は午後になると
閉店してしまう店も中にはあります
午前中が一番活気にあふれる事もあり
東京駅に着いたなら一番に
行ってみたいところです。

東京駅から築地への行き方に関しては
下記に詳しい記事がありますので
それに従って移動してください
↓  ↓  ↓  ↓
東京駅から築地への行き方の詳細

東京都内の場合急いで行動される方は
電車での移動がおすすめです。

人数が複数の場合はタクシーでの
移動も考えられます。
仮に720円として3人で割れば
おひとり240円で行けます。

築地から浅草への行き方

築地でお昼を済ませて
今度は浅草への行き方に関して
詳しく紹介していきます。

築地から浅草への行き方に関しては
下記に詳しい記事がありますので
それに従って移動してください
↓  ↓  ↓  ↓
築地から浅草への行き方の詳細

この記事の中で
水上バスでの行き方が記されております

水上バスは
料金が高い・本数も少ないですが
築地から浜離宮を見学して
浅草へ行けるという点でおすすめです

隅田川を運行しますので
乗船しているだけで
東京下町の観光スポット
観れてしまうのです。

どうしても早く行かれたい方には
電車の方が圧倒的に早いです。

電車で行く場合は
築地から日比谷線に乗り
銀座で銀座線に乗り換えて浅草へ
というルートを選んでください。

浅草観光スポットへの行き方

浅草の雷門を出発点として
◆雷門
◆仲見世
◆浅草寺
◆新仲見世商店街

それに加えて
◆久米平内堂 縁結びの神様
◆銭塚地蔵堂 財福のご利益

さらに珍しいデザートとして
◆梅園 粟ぜんざい

こちらの行き方に関して
下記に詳しくまとめましたので
ご参照ください
   ↓  ↓  ↓  ↓
雷門から観光スポットへの行き方

浅草からスカイツリーへの行き方

お昼を築地で食べて、午後は浅草見学
それでも時間に余裕はあるはずですので

浅草からスカイツリーへの行き方に関して
詳しく紹介していきます。

浅草から東京スカイツリーへの
行き方に関する詳細に関しては
下記に記事を添付いたしました。
それに従って移動してください
↓  ↓  ↓  ↓
浅草からスカイツリー行き方の詳細

急がれる方はこちらも電車での
移動がおすすめなのですが
電車で移動される際は

東武スカイツリーで東京スカイツリーへ
行かれるルートを選んでください。

スポンサードリンク

その後のコースは?

スカイツリー見学の後
東京ドームでナイターの予定のある方
浅草を経由して行かれるのがおすすめです

浅草から東京ドームへの行き方に関して
下記に詳しい記事がありますので
それに従って移動してください
↓  ↓  ↓  ↓
浅草から東京ドームへの行き方の詳細

夜も行動してみたい!という方へ
浅草から近い繁華街と言えば
銀座又は上野です。
夜の銀座はとても綺麗です。

浅草から銀座への行き方に関して
下記に詳しい記事がありますので
それに従って移動してください
↓  ↓  ↓  ↓
浅草から銀座への行き方の詳細

上野への行き方は下記を参照ください
浅草から上野への行き方の詳細

次の日の予定は?

浅草・スカイツリー周辺で宿泊された方へ

次の日に行動する場所への行き方に関して
下記に詳しい記事がありますので
これを参考に行動されてください
↓  ↓  ↓  ↓
浅草からおすすめスポットへの行き方

この記事には
浅草から
・アメ横
・お台場
・ディズニーランド
・都内主要駅
などへの行き方が記されております。

東京おすすめモデルコースその他

他にも東京観光地おすすめモデルコース
こちらに関して下記に紹介した記事が
ありますのでご参照ください

おすすめモデルコース②はこちら
おすすめモデルコース③はこちら
おすすめモデルコース④はこちら
おすすめモデルコース⑤はこちら
おすすめモデルコース⑥はこちら
おすすめモデルコース⑦はこちら
おすすめモデルコース⑧はこちら
おすすめモデルコース⑨はこちら

東京での宿泊は?

念のため、東京の
宿泊施設も紹介しておきます。
宿泊施設をお探しの場合は
こちらを参照ください。
東京への旅行なら楽天トラベル

まとめ

東京駅から築地
築地から浅草
浅草からスカイツリー

どの場所への移動も30分圏内です
1、築地から浅草は30分若干越えます
2、浅草からスカイツリーは15分です

1か所で時間かけて楽しんでも
十分満喫できるコースです。



スポンサードリンク



こちらの記事も合わせてお読みください。

コメントを残す




CAPTCHA