東京駅から品川プリンスホテルへのアクセス。おすすめの行き方は!!

品川プリンスホテルは
ホテルとエンターテインメントの
融合をテーマに3588室の客室と
エンターテインメント施設に
水族館やアトラクションを備えた
「エプソン アクアパーク品川」も誕生。

東京駅からの行き方は
電車を利用
タクシーを利用

残念ながら直通バスはありません。
この2通りの方法について詳しく説明していきます。

スポンサードリンク

電車を利用する場合

東京駅構内に関して

東海道新幹線や東北新幹線などで上京する場合
乗車券は「出発駅→東京(都区内)」
という乗車券となります。
改めて乗車券を買い直すことはありません。
さらに最寄りの改札口が
八重洲口というところに出ます。

しかし、在来線に乗り換える場合
八重洲口を出てはいけません。
JR線乗り換え口を通りましょう。

在来線連絡改札では、乗車券・特急券を重ねて通します。
このとき不要となる特急券のみ回収され
乗車券のみ戻ってきます。
「新幹線からJR在来線に乗り換える風景」
下記動画を参照してください
必ず乗車券だけが戻ってますね。
取り忘れに注意しましょう
↓    ↓    ↓

※東海道新幹線でお越しの場合
 品川駅で下車しましょう。

山手線に乗り換えて品川駅へ

在来線は、10番線までありますが
新幹線連絡口から近いのが10番線です
そして9.8.7という順番になります。
出来れば、中央通路を歩いていかれると乗り換えに便利です。
東京駅構内図
画像引用 http://matome.naver.jp/odai/2141153866037117501

東京駅構内に入ると以下のような表示板があります。
これを必ず、目に止めながら歩きましょう。
山手線5番線
東京駅の5番線が山手線外回り(品川・渋谷方面)乗り場です。
同じホーム6番線には、京浜東北線(大船・磯子方面)があり
どちらに乗っても5つ目の品川駅に停車します。
但し、京浜東北線は平日の10時から14時まで快速が走ります。
快速であれば3つ目が品川駅です。
乗車時間は各駅で11分・快速で8分です

スポンサードリンク

品川駅からプリンスホテルへのアクセス

品川駅で中央改札を出ます。
中央改札へ出るのにあらかじめ
乗車しておくと便利な車両は

山手線2番線(外回り・渋谷方面)2番線に到着します

  • 11両目 階段・エスカレータ上る
  • 9両目 階段上る
  • 7両目 階段上る
  • 5両目エレベータ昇る
  • 4両目 階段・エスカレータ上る

京浜東北線は4番線に到着します。

  • 7両目 エスカレータ昇る
  • 6両目 階段上る
  • 4両目 階段上る
  • 1両目 階段上る

どちらも、先頭は数字が大きい車両です。
つまり1両目が進行方向一番後ろです。

    • 中央改札を背にして左へ進んでください
    • すると「高輪口」という表示が見えます
    • そこを進んでいくと大きな通りに出ます
    • その通りの横断歩道を渡ります
    • 渡ったら左に200メートルくらい歩いて右折します
    • 品川プリンスホテルが見えてきます


品川プリンスホテル (トリップアドバイザー提供)

歩いて7分ほどです。
念のため地図をのせます。

タクシーを利用

タクシーは東京駅丸ノ内南口公認のりばから乗車します。
丸ノ内北口・東京タクシーセンター公認のりば地図

東京駅の丸ノ内南口公認のりばから
品川プリンスホテル正面玄関まで7.5キロ走行で
所要20分~30分以上です
無停車での単純計算で2,500円になりますが
信号・渋滞など停車回数は大なり小なり変動します。
東京の渋滞は想像がつかないです。
しかし、意外に土日はスムーズに進みます
そういった事も考慮して、平日は
プラス300円はみておきましょう。

※降車の際、「領収証」の請求をお忘れなく。
万が一忘れ物をしたときのお問い合わせの
方法に絶対欠かせないものです。

まとめ

新幹線降りてから乗り換えまでに
意外に時間はかかります。
この乗り換えで迷う事がなければ後は
スムーズにいけます。

ポイントは、山手線には
「内回り」「外回り」があります。
乗り場ホームを間違えなければ問題ありませんが
迷いそうなときには
「外回り」に乗る!
それを覚えておきましょう

山手線乗り換えのポイント
外回りに乗る!と覚えておきましょう

品川プリンスホテルのご予約は
こちらからどうぞ
【新幹線付プラン】品川プリンスホテル
ネットで簡単予約!スーツケースをレンタルするならククレンタル



スポンサードリンク



こちらの記事も合わせてお読みください。

コメントを残す




CAPTCHA