東京駅から王子駅へのアクセス。おすすめの行き方を紹介します。

最終更新日 2018-12-18

王子駅には ・JR京浜東北線 ・東京メトロ南北線 ・都電荒川線 3路線が乗り入れております。 では、東京駅からは どのようにしていけばいいのか。 詳しく紹介していきます。

電車での行き方

電車での行き方は ◆京浜東北線で行く方法 こちらに関して詳しく紹介していきます。

東京駅に関して

東海道新幹線や東北新幹線などで上京する場合 乗車券は「出発駅→東京(都区内)」 という乗車券となります。 改めて乗車券を買い直すことはありません 在来線連絡改札では 乗車券・特急券を重ねて通します。 このとき不要となる特急券のみ回収され 乗車券のみ戻ってきます。 「新幹線からJR在来線に乗り換える風景」 下記動画を参照してください 必ず乗車券だけが戻ってますね。 取り忘れに注意しましょう ↓    ↓    ↓ 在来線は、10番線までありますが 新幹線連絡口から近いのが10番線です そして9.8.7という順番になります。 出来れば、中央通路を歩いていかれると 乗り換えに便利です。 東京駅構内図 画像引用https://goo.gl/zME9FN 新幹線ホームから在来線への 乗り換え方法を動画にまとめました。

JR在来線乗り換え方法

東京駅構内に入ると 以下のような表示板があります。 これを必ず、目に止めながら歩きましょう。 山手線 内回り 東京駅の4番線が山手線乗り場です。 同じホーム3番線が、京浜東北線です。 京浜東北線は日中は快速電車となります 快速電車の場合王子駅までは ・6駅目15分乗車です。 各駅停車の場合王子駅までは ・10駅目20分乗車です。 運賃は170円です。 新幹線でお越しの方は運賃はかかりません 右側の扉が開きます。 ⇒京浜東北線平日時刻表京浜東北線休日時刻表

王子駅から乗り換え方法

王子駅から ・都電荒川線 ・南北線 こちらの乗り換えに関して 詳しく紹介していきます 王子駅で都電荒川線に乗り換えます。

王子駅に関して

王子駅では右側の扉が開きます 王子駅は北口・中央口・南口の 3つの改札があります。 王子駅 ホーム

都電荒川線乗り換え方法

都電荒川線に乗り換えるためには 中央口改札が最寄りとなります。 あらかじめ乗車しておくと便利な車両は 8号車進行方向一番前の扉で降ります
  • 電車降りると下り階段あります
  • 王子駅 階段
  • 階段降りて小さい改札があります
  • 改札出たら右に進んでください
  • すぐ横断歩道があります
  • 王子駅 横断歩道
  • 線路の手前で右に曲がります
  • 50Mくらい先に駅が見えます
  • 王子駅 都電荒川線
  • ホームから徒歩1分ちょっとです
都電王子駅からの時刻表 JR王寺駅から都電王子駅への行き方を 動画にまとめました。

南北線乗り換え方法

南北線に乗り換えるためには 中央口改札が最寄りとなります。 あらかじめ乗車しておくと便利な車両は 8号車進行方向一番前の扉で降ります 途中までは都電荒川線と同じ行き方です
  • 電車降りると下り階段あります
  • 王子駅 階段
  • 階段降りて小さい改札があります
  • 改札出たら右に進んでください
  • すぐ横断歩道があります
  • 最後まで渡ります
  • 少し進むと右側に交番あります
  • その先に南北線入口が見えてきます
  • 階段降りれば南北線改札です
  • 王子駅から徒歩2分くらいです
王子駅前横断歩道から南北線への 道のりを動画にまとめました。 南北線 浦和方面時刻表南北線 目黒・日吉方面時刻表 ※このページに掲載されている時刻などの  情報は変更される可能性があります。  実際にご利用される前に  必ず鉄道・バス会社各社の  公式ホームページなどで  最新情報をご確認ください

タクシーでの行き方

東京駅から王子駅まで 走行距離10.5kmくらい 所要30分~40分くらいです。 運賃は4,200円~4,400円くらいです。 但し、時間によっては渋滞で 所要時間・金額増す場合もあります。 ※降車の際、「領収証」の請求をお忘れなく。 万が一忘れ物をしたときのお問い合わせの 方法に絶対欠かせないものです。

東京での宿泊は?

念のため、東京での宿泊施設も 紹介しておきます。 宿泊施設をお探しの場合は こちらを参照ください。 ⇒東京への旅行なら楽天トラベル 交通費とセットで予約なら本当にお得です【日本旅行】 往復のJRと宿泊がセットになって、こんなにお得!!

まとめ

東京駅で3番線の京浜東北線に 乗車すれば、乗り換えはありませんので 安心して行くことが出来ます。 もし、4番線の山手線に間違って 乗車してしまったら 次の駅の神田駅で乗り換えましょう。 隣のホームですので乗り換えは 簡単に出来ます。

サイト内検索



スポンサードリンク



あわせて読みたい記事