品川駅から東京ディズニーランドへの行き方。動画案内もあります。

最終更新日 2024-02-27

品川駅から舞浜駅まで
路線・時間・料金

路線時間
山手線・京浜東北線⇒京葉線33~40分
上野東京ライン⇒京葉線32~39分
※料金は共に320円

電車での行き方

品川駅から

品川駅から上野東京ライン利用

品川駅から

東京駅への行き方

新幹線ホームから東海道線

京急線から東海道線

上記をクリックして続きをご覧下さい

下記は5番線の行き方ですが
隣が6番線(東海道線:東京方面)です

2駅8分乗車で東京駅です。
東京駅で京葉線に乗り換えます

東京駅で京葉線乗り換え

7.8番線 に到着します。
上野・大宮方面行き

4号車で下ります
八重洲南口方面の階段下ります
階段下りて左へ進みます
9.10番線横の8段の階段上がります
階段上がって斜め右へ進みます
京葉線の案内板が出てきます
案内板の右側を進みます
ここから京葉線ホームまで400m
40m位先の突き当たりにエスカレータあります
エスカレーターで降ります
(ホームまで350m)
エスカレータ下りて直進します
1つ目の動く歩道です
動く歩道の終わりに【ホームまで260m】の案内です
2つ目の動く歩道です。
動く歩道の終わりに【ホームまで200m】の案内です
3つ目の動く歩道です(動く歩道はこれでラストです)
30m程先のエスカレーターで降ります
下りて数メートル直進したら、斜め右へ進みます
エスカレータへ向かいます
エスカレーター降ります
降りた先に乗り場表示があります
時刻掲示板で行き先がわかります
1・2番線は数メートル先の右側のエスカレータ・階段で下ります
3・4番線は数メートル先左側のエスカレータ・階段で下ります

山手線・京浜東北線を利用

品川駅から

山手線の場合は1番線から乗車
京浜東北線の場合は4番線から乗車

新幹線からの乗り換えに関しては

新幹線から山手線1番線

新幹線から京浜東北線4番線

上記をクリックして続きをご覧下さい

京急線から
山手線(1番線:東京方面)
京浜東北線(4番線:大宮方面)への
行き方に関しては

京急線から山手線

京急線から京浜東北線

上記をクリックして続きをご覧下さい

本数が多いのが魅力です。
日中は3~5分おきに電車が来ます。

11分乗車で有楽町駅です
有楽町駅で京葉線に乗り換えます

有楽町駅で京葉線乗り換え

乗車しておくと便利な車両

有楽町駅京橋口に出るために
あらかじめ乗車しておくと便利な車両

1番線京浜東北線(赤羽・大宮方面)

9号車2番・3番ドアで降りて


階段で降ります

2番線山手線(東京・上野方面)

9号車3番ドアで降ります
階段で降ります
階段降りたら右(京橋口)に進みます

京橋口からの行き方

※駅員に乗り換えの旨を伝えると
 連絡票を渡されます。
 これを相手方の駅係員に
 提出すれば、乗り換え完了。

京橋口出ます
右に進んで屋外に出たら左へ進みます
10m位先の横断歩道渡って左へ進みます
渡ったら左に進んでガード下を歩きます
また横断歩道あるので渡ります
渡って右へ進むと国際フォーラム
hallDの案内から始まります
続いてhall Cの案内
そこから80m先「hall A」の案内版です
そこから10m程先に京葉線への案内があります
看板下の階段降ります
2つ目の階段降ります
階段降りて斜め右へ進みます
10m先が改札です
ここまで有楽町駅から5分

※駅員に連絡票を渡しましょう

改札入ります
10m程進み、左に回り込みます
エスカレータで下ります
3・4番線は斜め左
1・2番線は斜め右へ進みます
1号車付近へ到着します

有楽町駅からおよそ6分です

有楽町駅京橋口から国際フォーラムを
経由して京葉線東京駅までの道のりを
動画にまとめました。

最寄り駅海浜幕張駅は
特急と夕方に2本ある通勤快速以外なら
東京始発で全ての列車が停車します。

快速なら16分各駅なら20分
海浜幕張駅に到着します。
運賃は、320円です。


あらかじめ乗車しておくと便利な車両

舞浜駅において
階段・エスカレーターに近い車両は
3号車一番後ろの扉降りると
エスカレータがあります。

4号車一番前の扉降りると
階段があります。

6号車の一番後ろの扉降りると
エレベータがあります。

6号車の一番前の扉降りると
エレベータがあります。

8号車の真ん中あたりの扉降りると
階段があります。

9号車真ん中あたりの扉降りると
エスカレータがあります。

タクシー利用した場合

品川駅から東京ディズニーランドへ
タクシーを利用すると
距離:18.7km
時間:40分~50分
運賃:6,100円~6,500円

渋滞の場合の影響で運賃・所要時間は
大幅に変わることがあります。

※降車の際、「領収証」の請求をお忘れなく。
万が一忘れ物をしたときのお問い合わせの
方法に絶対欠かせないものです。





スポンサードリンク



サイト内検索

コメントを残す




CAPTCHA