東京駅から日本橋へのアクセス。おすすめの行き方はこれです!!

日本橋という場所は
かなり広範囲になります。

ここでは、東京駅から日本橋駅までの
行き方について紹介していきます。




無料バスを利用

これが一番のおすすめです。
八重洲、京橋、日本橋地区を結ぶ無料巡回バス
「メトロリンク日本橋」と呼ばれております。
東京駅から「メトロリンク日本橋」乗り場への行き方
その他詳細に関しては、下記の記事を参照ください
「メトロリンク日本橋」に関する詳細はこちらです。

電車を利用

東京駅の近くに東京メトロ
地下鉄東西線大手町駅があります。

その駅への行き方に関して
ご紹介していきます

東京駅から東西線大手町への行き方

東京駅で新幹線でお越しになられた方で
日本橋口を経由して
東西線大手町駅東改札へ向かう方法です。

東海道新幹線の場合

  • ホームの先頭(16号車)に向かいます

  •  

  • 階段で降ります

  •  

  • 日本橋口は在来線の乗り換えは出来ないです

  •  

  • 改札出たら左に進みます

東北・北陸・上越新幹線の場合

  • 一番最後尾(上野寄り)に向かいます

  • 画像引用https://bit.ly/2OUFqi5
     

  • 改札出たら左に進みます

こちらは列車によって車両の数が違うので
何号車乗ればいいか示しにくいですが
一番最後尾にお乗りになると便利です。

日本橋口出口へ向かいます。

日本橋口出口から東西線大手町駅

日本橋出口を出て東西線大手町駅東改札へ
こちらの行き方を紹介していきます。

  • 日本橋口出口を出ます

  •  

  • 出るとバスターミナルがあります

  •  

  • 左側を歩きます

  •  

  • 大通りの手前に入り口が見えてきます

  •  

  • 階段を降ります

  •  

  • 降りて突き当たりを右に曲がります

  •  

  • 地下の通路を左に進みます

  •  

  • 1分ほど歩きます

  •  

  • 右が改札、左が券売機です
  • 新幹線ホームから徒歩6分程度

なお、東北・上越新幹線等(JR東日本)の
日本橋口改札
利用出来る時間に制限があり
8:30から19:30の間しか利用出来ません

新幹線等をご利用になり前記以外の時間に
東京駅で下車の場合は新幹線中央乗換口から
在来線側に出て八重洲北口改札から
駅の外に出る形となります。

新幹線ホームから東西線大手町への
道のりを動画にまとめました。

地下を通って大手町へ行く方法

先ほどは「日本橋口」を出てと紹介しましたが
もう一つの方法として

日本橋口を出る手前の右側に
地下に降りる階段があります。
それを利用して行けば
東西線大手町まで地下でつながっています。
スターバックスの下になります

こちらの動画を参照してください。
日本橋口手前の地下入り口は
通り過ぎてしまいそうな場所にあります。

東西線に乗って日本橋下車

東西線ホーム3番線より、西船橋・津田沼・東陽勝田台方面行の
電車に乗ります。
東西線時刻表
次の駅2分乗車(運賃170円)で日本橋です。

※このページに掲載されている時刻などの
  情報は変更される可能性があります。
  実際にご利用される前に
  必ず鉄道・バス会社各社の
  公式ホームページなどで
  最新情報をご確認ください

徒歩での行き方

    • 東京駅の八重洲北口を出たら左折します
    • 3分くらい歩くと永代通りという大通りに出ます
    • 「呉服橋」という交差点に出ますので右折します
    • 右折して3分も歩けば日本橋交差点です
    • ここが地下鉄日本橋駅になります
    • さらに日本橋交差点を左折して1分歩くと
    • 「日本橋」というその名の通りの橋に着きます


    DSCF2478 / shokai

    東京での宿泊は?

    念のため、東京での宿泊施設も
    紹介しておきます。
    宿泊施設をお探しの場合は
    こちらを参照ください。

    東京への旅行なら楽天トラベル

    高級ホテルが驚き価格で

    これまでにない
    日本で初めてのサービス!!
    「ホテル予約の売買」

    行けなくなったホテル予約を売ったり
    買ったりできるサービスです。

    宿泊予約の権利売買サービス【Cansell(キャンセル)】

    まとめ

    おすすめの行き方はやはり
    無料巡回バス「メトロリンク日本橋」です。
    乗り場まであまり迷うことなく行けます。
    そして何よりも無料です。

    但し、天気も良くて日本橋界隈を
    眺めていきたい方には徒歩がおすすめです

    おすすめのコースは
    「行きはバス
    帰りは徒歩」などといった
    行きと帰りを変えてみることをおすすめします。




    スポンサードリンク



    コメントを残す




    CAPTCHA