東京駅から両国駅への行き方。おすすめの行き方はこれです!!

両国国技館に代表される両国駅
この駅には、JRと都営大江戸線という地下鉄が
乗り入れています。

では、東京駅からはどのように行けば良いのか
あらゆる行き方を徹底的に調べるとともに、
おすすめの行き方をご紹介いたします。

スポンサードリンク

電車での行き方

電車での行き方は
・東京駅からJRに乗り秋葉原駅で乗り換えて行く方法
・東京駅からJRに乗り御徒町で大江戸線に乗り換える方法

以上の2通りについて詳しく説明していきます。
両国駅

新幹線降りてからJR在来線乗り換え方法

東海道新幹線や東北新幹線などで上京する場合、
乗車券は「出発駅→東京(都区内)」という乗車券となります。
改めて乗車券を買い直すことはありません。

さらに最寄りの改札口が
八重洲口というところに出ます。
しかし、在来線に乗り換える場合
改札口を出てはいけません。
JR線乗り換え口を通りましょう。

在来線連絡改札では
乗車券・特急券を重ねて通します。
このとき不要となる特急券のみ回収され
乗車券のみ戻ってきます。
「新幹線からJR在来線に乗り換える風景」
下記動画を参照してください
必ず乗車券だけが戻ってますね。
取り忘れに注意しましょう

↓    ↓    ↓

在来線は、10番線までありますが
新幹線連絡口から近いのが10番線です
そして9.8.7という順番になります。
出来れば、中央通路を歩いていかれると乗り換えに便利です。
東京駅構内図
画像引用 http://matome.naver.jp/odai/2141153866037117501

秋葉原駅で乗り換えて行く方法

東京駅構内に入ると以下のような表示板があります。
これを必ず、目に止めながら歩きましょう。
山手線 内回り
東京駅の4番線が山手線内回り(上野・池袋方面)方面乗り場です。

同じホーム3番線には、京浜東北線があります。
進行方向前から3両目に乗り、2つ目の秋葉原で降ります。
京浜東北快速であれば、次の駅が秋葉原です。
乗車時間は4分程度です。
秋葉原で、総武線(千葉、津田沼方面)と記された
階段がありますので、それを上ります。
すると総武線6番線津田沼又は千葉行きが来ます
時刻表

2駅乗車(運賃160円)で両国駅です。
新幹線でお越しになられた方は
乗車券が「出発駅→東京(都区内)」という表示になってます。
故に最寄り駅まで無料です。
スポンサードリンク

JRと大江戸線を利用する

御徒町から徒歩で大江戸線へ
JR御徒町から大江戸線上野御徒町までは
徒歩6分くらいです。
JRからだと、大江戸線の入り口が
ちょっとわかりにくいので
それだけ気をつければ大丈夫でしょう。
JR御徒町駅の北口に出てもらって
改札を出て右手の方の道路に出る
線路沿いに地下鉄の入り口が見えるはずです。
一旦地下通路に入れば、後は「(都営)大江戸線」と言う
表示にしたがって歩けば大丈夫です。
上野御徒町から大江戸線2番ホームから
大江戸線 各停 光が丘行に乗り
3駅6分乗車(運賃180円)で両国です。

バスでの行き方

バスは、路線バスはなく
東武バスというところがスカイツリーまでの
シャトルバスを運行するようになりました。
シャトルバスの詳細はこちらです。

乗り場は東京駅八重洲南口
新幹線降りてから、一番近い出口です。

但し、本数が1時間に2便程度ですので
あまりおすすめは出来ません。

タクシーでの行き方

八重洲中央口で乗るのが迷わない方法ですが
八重洲口から外堀通りへ出るのに2~4分ほどかかり
時間的・距離的・金額的にも若干リスクが生じます。

また、時間帯によって乗車の順番を
待つ列が長くなることもあります。
駅前の信号下へ移動し、直接流しのタクシーや
乗客が降りたタクシーに乗ることをお勧めします。

都内のタクシーは必ずタクシーのりばから
乗らなければならないという決まりはありません。
流し車を利用して、時間と料金節約しましょう。
(地図内の+印がお勧め乗車場所です。)
東京駅でのベストなタクシー乗り場

料金と時間
¥1,340 ( 約20分 )これはおおよその目安です。

※降車の際、「領収証」の請求をお忘れなく。
万が一忘れ物をしたときのお問い合わせの
方法に絶対欠かせないものです。

まとめ

おすすめは、JRだけで行く方法です。
慣れていない方は
乗り換えは少ないに越したことはありません。

大江戸線にご乗車してみた!
という方は、出来れば時間に余裕のある
帰りにご利用されてはいかがでしょうか。



スポンサードリンク



コメントを残す



CAPTCHA