浅草寺初詣2017年の混雑の時間帯は?空いている参拝時間は?

浅草にある浅草寺は
初詣ランキングでは全国4位の
参拝客で賑わう人気のお寺です。

ここでは浅草寺の初詣2017の参拝時間や混雑状況を
詳しく紹介していきます。

スポンサーリンク

浅草寺の参拝人数

正月の三が日だけで285万人の
初詣参拝客があります。
浅草寺

参拝時間

雷門、仲見世、境内は24時間自由です。
しかし、浅草寺本堂の開堂時間は

本堂開帳:
2016年12月31日(土)06:30~19:00
2017年1月1日(日)00:00~20:00
1月2日(月)・3日(火)06:30~20:00
1月4日(水)以降06:30~17:00

つまり、12月31日は19時で一旦閉まります。
次の開堂が午前0時ですので
時間だけ間違えないように確認して下さい。

混雑する時間帯

混雑する時間帯
1月1日(日)00:00~03:00
1月1日(日)10:00~15:00
1月2日(月) 3日(火)10:00~15:00

元旦はカウントダウンで開帳を待つ参拝客が非常に多く
00:00~03:00までは大混雑をきたします。

さらに2日・3日も
お昼挟んでの午後の時間帯は
大混雑が予想されます。

浅草寺 / hiyang.on.flickr

どのくらいの混雑?

1月1日に初詣を計画している場合は
雷門より仲見世通りを通って参拝し
再び雷門に出るまで2~3時間以上を
覚悟しておきましょう。

比較的すいている時間帯は?

初詣は1月1日と決めている方は
狙い目の時間帯は元旦4時から8時
又は19時過ぎが少し落ち着きます

この時間帯が比較的空いているという訳ではなく
終日たいへんに混雑しますので
ピーク時よりは、少しましな状態くらいで
考えておきましょう。

1月2日・3日を予定されてる方は
おすすめ参拝時間は
06:30~08:00の早朝参拝
17:00以降の夜間参拝
比較的空いてます。
[ad#co-1]

浅草の屋台・お土産の時間帯は?

浅草寺の屋台は境内を中心に出店があります。
12月31日の夜間より営業を始め
1月1日は20:00から22:00頃まで
営業しているお店がほとんどです。
一部の屋台は深夜遅くまで営業しているお店もあります。

2日以降は10時頃から始まり
本堂の開堂時間に合わせて
営業されております。

スポンサーリンク

浅草寺は仲見世通りの商店街があり
屋台が全て撤収されてしまってからでも
飲食やお土産には不自由しません。
お正月3が日は
9時から19時まで営業しています。

夜之仲見世通り / Richard, enjoy my life!

大晦日から元旦の電車運行は?

大晦日の深夜~元旦の早朝は臨時ダイヤで
多くの電車が「終夜運転」をしており
年が明けてからすぐに
初詣などに向かうことができます

浅草寺へ向かう電車

東武スカイツリーライン【2016~2017】

浅草~竹ノ塚 約30~45分間隔
(東京メトロ日比谷線・半蔵門線との直通運転なし)

東京メトロ銀座線【2016~2017】

浅草~上野 約7分間隔
上野~渋谷 約15分間隔
つくばエクスプレス 【2016~2017】

終電時刻繰り下げ/臨時電車運転(路線名リンク先参照)
都営浅草線【2016~2017】

20~40分間隔(京成線との直通運転あり)

JR山手線【2016~2017】

内回り 1時~5時頃 約12分間隔
外回り 1時~5時頃 約10分間隔

⇒文章引用https://goo.gl/Q0XvM1

まとめ

夜間参拝は
屋台やお土産を買いたい方には
おすすめです。
早朝参拝は
お店が営業してないので
夜間参拝より空いています。




スポンサードリンク



あわせて読みたい記事

コメントを残す




CAPTCHA